Delicious Rainbow ~怪獣造型と食いだおれ~

うれしい出来事

このブログの存在って、それほど知られているわけもなく、毎日のアクセス数を見る限りでは、
ほぼ身内なのだろうと思っていたのです。

んが、前回久しぶりに造型の話を記載したところ、
フックを購入して頂いた2名のお客さんからメールをいただきました。
ありがとうございます!

版権申請どころか、WF抽選結果もまだ分からない状況ゆえ、
当日版権物としては、コレ造ってます!と断言できずに申し訳ありません。
I様、Y様、ご了承くださいませ。
実際に購入して頂いたおふた方からのメールのお陰で、
俄然はりきって、この週末は造型にのめりこめました。

DeliciousRainbowとして初めて出店した際に販売した原型は“軽量ファンド”という石膏粘土を
使用していました。ファンドは固すぎる上に硬化後はどうぉおおしようもなく固い。
フォルモは手にベトつく上にケバ立つ。
個人的には、フォルモの柔らかさでファンドのきめの細かさを持っていた“軽量ファンド”は
それはそれは重宝できる代物だったのですが、今は販売されていないようで・・・・。

スカルピーはいつまでも触っていられる上にモールドが入れ易い。
難点は有害であることと熱を加える際にヒビが入り易いことでしょうか。

今はフォルモを使っています。
フォルモはベトベトしますが水で洗い流せるからいいですね。
在庫がなくなったので、買出しに日本橋まで行って来ました。
そこで、ふと、“軽量ファンド”がないなら作ったらええねん!と思い立ち、
フォルモだけでなくスーパーファンドも購入。混ぜてみようと思います。
うまくいくかな。。。。乞うご期待!

さてさて、40間近になって変わったなぁと思うのが、滅多にCDを買わなくなったこと。
心斎橋のHMVが閉店してしまって拍車がかかりました。
せっかく日本橋まで出てきたので難波のタワレコに足を伸ばして~
c0176340_23551692.jpg

BLANKY JET CITYの横浜でのラスト・ライブ完全収録2枚組みを衝動買いしてしまったのでした。
[PR]
# by gu_chii | 2009-04-06 00:01 | 造形 | Comments(4)

WF申請

ワンダーフェスティバル2009[夏]開催決定の通知ハガキに歓喜する余裕がないほどに
不景気が我が身にも襲い、ドッタバタでした。。。

少しばかり落ち着いたこともあり、何とか先週の日曜にWF参加申請手続きを行いました。
抽選結果を待つのみです。

開催時期が7月になってる上に、版権申請用の写真添付が1枚から5枚に増えてる!と
友人から連絡が入り、チェックしてみたところ、確かに「全身正面、後面、右面、左面、顔アップ」
の5枚が必要となっていました。

悩んだ挙句、以前、一部に人にお伝えしていたものは、どう考えても間に合わないので
尻尾付きの怪獣にて新規版権申請を行うつもりです。

フックはスカルピーを使いましたが、何となく怪獣は紙粘土の方があってる気がして、
(&プロ造型師の方からお伺いした使い方も試してみたいこともあり)
今回は紙粘土を使います。

星人でも怪獣でも、ウルトラ怪獣には間違いなく人が中に入っているので、
素材が変わろうが、造り方は変わりません。
というよりは、まずは人を造るところからしか造れないだけという。。。

“頭身”という言葉の通り、頭の大きさが決まると、頭蓋骨X1.5=肋骨の大きさ、
男女で若干の差があるものの骨盤の大きさも頭蓋骨基準ですし、間接位置も決まってきます。
昭和30年代の日本人体型、6.5頭身。
ノギスで測ったりもしつつ・・・半年ぶりぐらいに粘土こねこねしています(汗)
[PR]
# by gu_chii | 2009-03-21 22:50 | 造形 | Comments(0)

TレックスVSキングコング

3連休のど真ん中、部屋のレイアウト変更ならぬ、展示している完成品の入れ替えなんぞをしました。

と言っても、今回、デン!と部屋に展示したのは自分で完成させたわけではなく昨年手に入れ、箱に閉まったままにしていたWETA社&ダークホース社製のスタチュー「T-Rex vs Kong」

ピーター・ジャクソン監督の映画「キングコング」から飛び出てきたかのような迫力。
塗りはイマイチ気に入っていないのですが・・・。

ピーター・ジャクソン監督は少年時代にオリジナルの「キングコング」を映画館で観て、映画監督になることを決めたとか。きっとこのピーター・ジャクソン監督版「キングコング」を観て、映画監督になる、と心に誓った少年が今後、映画業界に出現してくることを確信してしまうほど良かったです。

本来、海外特撮物には関心のない人間なのですが、「キングコング」だけは別格だったようで、滅多に買わないDVDを買ってしまったほどです。

小学校低学年の時、母親に1度目のリメイク版「キングコング」を観に連れて行ってもらったのですが大蛇の口を裂くシーンは、今でもしっかり脳裏に焼き付いています。

この商品を恐竜造型の第一人者、荒木一成様のサイトで紹介されているのを見た時は、欲しくて欲しくて。。。昨年、漸く手に入れたのです。
もともと生まれて初めて買ったGKは海洋堂の荒木さん原型の恐竜でした。恐竜好きなんです。
c0176340_21432569.jpg
Tレックスもかっこええし、何より、この構図。“見せ方”にほれぼれします。
[PR]
# by gu_chii | 2009-01-11 21:58 | ガレージキット | Comments(2)

謹賀新年!

あけまして、おめでとうございます。

昨年暮れから、ちょっとドタバタしておりました。

今年は、いろいろな意味でスタートの年になりそうです。

本年もどうか宜しくお願い致します。
c0176340_11554199.jpg

[PR]
# by gu_chii | 2009-01-01 11:55 | そのほか | Comments(2)

邦画のみ

今月観た映画は、邦画2本でした。

1)パコと魔法の絵本

主人公(?)のパコが登場するまでの前半は、お笑い王道ネタのオンパレードなのに、
0.数秒の間のズレなのか、滑りまくり。観客置いてけぼり感が・・・
一緒に観に行った子も「このままやったら、さっぶいなぁ~思ってた」という意見だったので
少なくとも関西人2人はそう思ったことになる。

ところが、パコが登場した辺りから、間がピタっと合い始める。
パコの棒読みも、むしろ惹きこまれる。
最初の“間の外し方”は何やったんや!と思うほどに。
あれが全て計算だったらスゴイ。

ネタバレになりますが、ラストは、ナースコールを押さなければ、
観客の誰もが心の中で「押さんのかい!」とツッコミを入れたタイミングで
ガマ王子が真っ黒な背景の画面左から泳いできて、あのエンドロールに入るって
終わり方が出来たのになぁ。

2)おくりびと
友人が「実写映画で初めて泣いた」と言ってました。
会社の同僚が「1時間は泣いてた」と言ってました。
“もっくん”ファンの私としては、観ますわな。
で、
泣きますわな。
これは泣きますよ!
歳をとればとるほど、そりゃ泣きますって。

ただ、中盤に泣きすぎて、ラストは妙に冷静に・・・。
それは、少々、チープな演出のせいなのか、
それとも、広末涼子が、かわいいからか(「女優としてもな!」という皮肉たっぷり含んで)
分かりませんが、やっぱり中盤に泣きすぎて、涙が枯れたせいにしておきます。

世界一の男前は、“もっくん”である、と信じて疑わない私ですが、
相変わらず、おっとこまえでした。

舞台となっている山形の風景も、凄く綺麗に撮ってあって素敵でした。
[PR]
# by gu_chii | 2008-10-31 00:40 | 映画 | Comments(0)



ワンダーフェスティバル参加DeliciousRainbow、怪獣造形と食いだおれ日記gu_chii@hotmail.com怪獣だけに拘らず好きなガレージキットもご紹介
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>猫ぞくさん ありがと..
by gu_chii at 23:13
ついに公表したんだなぁ(..
by 猫ぞく at 23:34
>jyu様 ありが..
by gu_chii at 23:52
わわわ!!! 超ビックリ..
by jyu at 06:48
>猫ちゃんさん ええで..
by gu_chii at 07:37
キンゴジ羨ましいわー。 ..
by 猫ちゃん at 00:09
>ガメラ医師様 ご紹介..
by gu_chii at 22:50
gu_chiiさま、ごめ..
by ガメラ医師 at 00:32
>楽さん こちらこそ、..
by gu_chii at 02:29
ご無沙汰しております(^..
by 楽 at 02:18
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
ガメラ:「京都怪獣映画祭..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:「京都特撮映画祭..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:「京都特撮映画祭..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧