Delicious Rainbow ~怪獣造型と食いだおれ~

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おとうとのハレの日

カタカナは何だか記号的で無機質だ。

3/28、朝から晴天。
着物の着付けが必要な母姉は前日から京都入りしている。
朝早くから父と電車を乗り継ぎ京都へ。
今日は弟の結婚式。

実は、3/1からウチを出て、先方が借りてくれたマンションに住み
先方の経営する会社で下っ端から仕事を始めた。
結納返しで招かれた先方のお家は大層、立派でまさに逆玉の輿。

我が家での弟の部屋は以前のまま。
漫画本がぎっしり入っていた本棚が空っぽになっただけで
ゴミ箱をひっくり返したようにゴチャゴチャと汚いのは、そのままなものだから
却って、実感が沸かないでいた。

お風呂は寝る直前に入るヤツで風呂の栓抜きは弟の役目だったのだが今は私の仕事だ。
ポコポコと音を立てて抜けていく湯をぼんやりと眺めながら
何となく、いないんだなぁ、と寂しさを感じたり。

3/3には入籍し、先方の姓となった。
生活環境も仕事も、おまけに苗字まで変わり、
会社では良くも悪くも好奇の目に晒される。
ストレスを感じないわけはない。

肘、膝裏、お尻など汗疹が出易い所謂、弱い部分にだけ症状が出ていた
アトピー性皮膚炎が顔にまで出て心配した先方の親御さんが先週の3連休、
里帰りをさせてくれた。顔が浮いてるみたいに腫れていたけれど、
医者通いし、挙式当日は綺麗な顔をしていた。

神前での契りの声明の最終「~ここに誓います。平成22年3月28日名前」
先方の姓で自分の名前を読み上げた弟にショックを感じながらも披露宴に。
スポットライトを浴びるヤツの姿は我が弟ながら、凄く立派だった。
滞りなく進行する披露宴は、映画を観てるより絵空事のようで何だか不思議だった。
新郎の挨拶もきちんとできるんだな。

もうすぐ4月だというのに寒く、雨までパラつく京都をあとにしました。
弟のハレの日でした。
[PR]
by gu_chii | 2010-03-30 00:01 | そのほか | Comments(6)

壁新聞展

先日、おまんたの橋本さんからメールを頂きました。
メソポタミヤノリアキことイラストレーターの田宮教明さんが大阪のギャラリーで
開催される展覧会に参加される、とのこと。

c0176340_0501851.jpg


西成区にあるギャラリー
「あしたの箱」
(実はブリキ好きなら誰もが知っている大阪ブリキ玩具資料室なんですねぇ~)

初日の本日、早速、行ってきました。
田宮さんとは面識がなく、あのイノウエアーツのBOXアートも手掛けていた方ですので
かなり緊張したのですが、気さくな方で本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

ギャラリーで販売されてたポストカード2点(うまく取れずにすみません)
c0176340_0565951.jpg

橋本さん原型GK「マンVSネロンガ」のBOXアートである「1966522」は
当の橋本さんの1966年5月22日のお姿のまんまだそうです。

マンVSネロンガ発表時に、このBOXアートを額に入れ、原型とともに
WF会場で展示してありましたので、目にされた方もいると思います。
丁度、会場で橋本さんとおまんたブースでお話させていただいていると、
ヒゲもじゃの外人さんが、この絵に見入って「この絵は売ってるの?いくら?」と聞いてきた。
「違います。」と答えると「残念だ、これは素晴らしい!」と言って
去っていったのを思い出しました。

実際の原画はこのガレージキットのBOXアートより小さいものでした。
わざと小さいものを拡大して使用したそうです(粒子が粗くなるのを逆手に取った手法)
この絵は観た者を昭和の時代にタイムスリップさせてしまう。
全て水彩アクリルの手書きだそうです。
1時間半、いろいろお話をお伺い、何だか昭和にタイムスリップしたまま
幸福感に包まれつつ家路につきました。
[PR]
by gu_chii | 2010-03-14 01:27 | そのほか | Comments(0)

勝手に映画ベスト10

アカデミー賞が発表されましたね。
ハート・ロッカー、観に行かねば。

先週の金曜に観た映画で、丁度今年で10本目。
今年から観た映画の感想を1行でも手帳に書き留めることにしました。
独断と偏見で勝手にランキングベスト10

No.1:(500日)のサマー
    昨年観た「イエスマン」に出ていたヒロインがこの映画でもヒロインとして出ていて
    とにかく気になっていた女優さんなので観に行ったのですが、大正解。
    いい拾いものとでもいいますか。編集といいアングルといい、イチイチにくい。
    主演の2人も実に自然体。LAをこれほど身近に感じられる映画はなかったです。

No.2:かいじゅうたちのいるところ
    着ぐるみってだけで、個人的にワンランクアップ(笑)
    試写会に行かれたマイミクのはるさんから「ファンタジー映画じゃないから」と
    念を押されていました。事前に構えて観たので、踏みとどまれました。
    この予備知識なしに行ってたら倒されていたかも。
    吹き替え版なんかを子供連れて観に行かれた親御さんは
    どう思われたでしょう。。。お子さんは確実にトラウマになるのでは・・・
    かなりのヒューマンドラマでした。

No.3:ラブリーボーン
    お金がかかっているところと妙にちゃっちーところの差が激しく唖然としつつも
    全編を通して鷲掴みにされた心を最後に解き放たれます。
    「衝撃のラスト」のフレコミはこのことだったのか。粛々としつつも茫然。
    何だかすげぇ。

No.4:インビクタス/負けざる者たち
    ラグビーの試合運びがイマイチ分からないことを差っ引いても
充分すぎるほどドラマステック。
    これが事実だというのだから・・・。クリント・イーストウッド監督恐るべし。

No.5:カールじいさんの空飛ぶ家
    誰が言ったか「ピクサーに外れなし」は正しいのだ。
    まさしくアドベンチャームービーでした。

No.6:恋するベーカリー
    とってもアメリカンなところと、男っていくつになってもガキなぁ・・・は
    世界共通のようでイタタタタッなところもよかったです(笑)
    涙あり、笑いあり。人生は楽しまないと。
    料理をあくまでも小道具として、さりげなく使えるところがニクイっすわ。

No.7:アバター
    今年1発目、元旦に観た映画。ストーリーはどこにでも転がっているものなので、
    とにかく大画面であの映像を楽しむべきでしょう、アカデミー賞でも
    映像関連で獲得してますしねってことでランキングUPしときます(こすい?)
    私の周りの人は口を揃えて「ナウシカだ」と言うのですが・・・。

No.8:Dr.パルナサスの鏡
    前半ダレダレで故ヒース・レジャー主演ってだけの話題作かぁ?
    失敗したなぁ、と思っていましたが
    後半どんどん面白くなり、ラストがこれまたなかなか。    
    
No.9:ワンピース
    0巻欲しさに観に行ってしまった。平日のなんばパークスレイトショー、
    公開から1ヶ月半以上ともなれば、空いているに違いない、と
    思っていたのに、ほぼ満席。大学生くらいの人たちで埋め尽くされていました。
    スーツ姿のおいらの浮くこと浮くこと。
    上映前と上映後の周りの会話を耳にするに、2度目、3度目の人たちが
    多いことが判明。その人たちが原作も読んでいない、
    TVのアニメも見ていない人たちを連れてきているようでした。
    原作者総指揮だけあって、ちゃんとワンピース(何だそりゃ)

No.10:パブリック・エネミーズ
    サングラス越しに上目使いに覗くジョニー・デップがかっちょえええぇぇ!!
    しか印象に残っていない・・・。
[PR]
by gu_chii | 2010-03-09 23:41 | 映画 | Comments(0)

激太りの中、新規開拓

先日、仕事中に落としたボールペンを拾おうと、しゃがんだ際に、ビリ!!
スーツのお尻が破けてしまった。休日に掃くジーンズもめっちゃキツイ。

弟の婚礼祝いで頂くお菓子やケーキを晩御飯の後にムシャムシャ・・・。
ジムも年明けから行ってないので、本日、久方ぶりに行ってきました。
で、体重計に・・・5.8kg太っていた!今まで見た事ない数値だった。
単純に食べる量が増えている上に運動もせずな毎日。
当然の結果といえば当然なのですが。

そんな中ではありますが、
前職の同僚から「独身貴族のくせに呑む打つ買うをしないどころか、新規開拓すらしない」
と小言を言われたので(この場合、新規開拓とは飲食店の開拓のこと。)
昨日、気になっていた法善寺横町入り口近くにある河内鴨専門店へ行ってきました。


炭焼きと鴨鍋「おら鴨」


鍋道コースを基本に、単品で焼き物(ロースとささみ)、刺身盛り合わせを追加。
刺身のハツとズリが驚くほどクセがなく、ほのかな甘味で美味しかった。
大好物のレバーは、ちょっと血なまぐささがあったので、焼きの際に取っておいて、
完全に焼いて食べました。焼きは七輪で。
焼きの肉も刺身用とのことで軽く炙るだけ。ささみがマグロみたいなお味。
お鍋の出汁は鴨にしては薄口でかつ甘い。
〆はお蕎麦で。好みの問題ではありますが、これまた出汁の薄さが気になりました。
お鍋が土鍋ではなく“紙”。
c0176340_20414420.jpg

オープンして3年になるそうですが、店内はとにかくピッカピカ。
トイレは一見の価値ありなほど美しい!
スタッフの応対も清々しくかつ親切。
いづれ御かわり(再来)しようと思います。
どちらかというと焼道コースがオススメ。

食い意地が貼っていてダイエットは出来ない性質ゆえ、運動しますです。
[PR]
by gu_chii | 2010-03-07 21:01 | そのほか | Comments(0)



ワンダーフェスティバル参加DeliciousRainbow、怪獣造形と食いだおれ日記gu_chii@hotmail.com怪獣だけに拘らず好きなガレージキットもご紹介
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
>猫ぞくさん ありがと..
by gu_chii at 23:13
ついに公表したんだなぁ(..
by 猫ぞく at 23:34
>jyu様 ありが..
by gu_chii at 23:52
わわわ!!! 超ビックリ..
by jyu at 06:48
>猫ちゃんさん ええで..
by gu_chii at 07:37
キンゴジ羨ましいわー。 ..
by 猫ちゃん at 00:09
>ガメラ医師様 ご紹介..
by gu_chii at 22:50
gu_chiiさま、ごめ..
by ガメラ医師 at 00:32
>楽さん こちらこそ、..
by gu_chii at 02:29
ご無沙汰しております(^..
by 楽 at 02:18
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
ガメラ:「京都怪獣映画祭..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:「京都特撮映画祭..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:「京都特撮映画祭..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧